1. TOP >
  2. 表彰・記念品 >
  3. 表彰盾 >
  4. スタックアップ・スクウェアシールド(連続挙績盾)

Stack-up Square Shield
スタックアップ・スクウェアシールド(連続挙績盾)

スタックアップ・スクウェアシールド
ガラスの柱に積み上げていきます

スタックアップ・スクウェアシールド 金属部ダイレクトプリント名入れ見本
金属部ダイレクトプリント名入れ見本

スタックアップ・スクウェアシールド 側面から見る
側面から見る

功績や成功を積み上げることをコンセプトにした連続挙績盾です。

上品なガラスプレートと12個のアルミ素材の金属パーツが融合した、スタイリッシュで高級感あるデザインです。

受賞者は表彰の喜びに加え、自ら功績を積み上げる楽しみも実感でき、やりがいを感じることができます。

毎月の営業表彰等で定期的に社内表彰を行う企業様には最適な記念品です。

名入れは、ガラス面はサンドブラスト彫刻で、金属パーツ部分はダイレクトプリントになります。

(授与前の金属パーツは表彰者が保管します)

価格表
品番CAT-731C
寸法(mm)高さ255
189
奥行50
重量1,455g
本体価格(税別)20,000
概算見積り 個数を入力してください 諸費用を足して総費用を出します 
個数
本体計
この製品は5個以上で割引があります。個数が多いほど割引率が高くなります。
掛率
割引後価格
%
名入れとは表彰内容を彫刻(彫り込む)または印刷することです。この製品は1面無料です。
名入れ単価
名入れ面数
製品1個につき1つの名入れ代(加工代)がかかります。
名入れ代
単価×面数×個数
名入れ準備の費用です。サンドブラスト彫刻ならマスキング版作成代。ダイレクトプリントなら印刷機の設定。外面レーザーならレーザー装置の設定費用です。価格は一定なので個数が増えるほど1個あたりの費用は減ります。
調整治具代・版代
この製品に使える名入れ方法です。固い砂を吹き付けて彫るのがサンドブラスト彫刻。カラー印刷するのがダイレクトプリント。表面をレーザーで彫るのが外面レーザー彫刻です。
名入れ方法
名入れ用のデータを版下と言います。版下を作ることを版下校正と言います。文字等をレイアウトしてデザインする費用が発生します。内容が単純なほど安くなります。Adobe Illustratorでお客様が作られた完全版下(弊社で手を加えなくてもそのまま使えるデータ)をいただければ無料になります。名入れ方法でも校正費が変わります。
版下内容
版下校正費
名前差替えとはデザインの中でお名前だけ入れ替えて複数の製品に名入れすることです。版下が複数必要ない代わりに差替えの手間がかかります。
名前差替 差替する(お名前を変える) 差替しない(同一デザイン)
サンドブラスト彫刻の場合は同一製品2個以上で差替版代が発生します。同一デザインならかかりません。
差替版代単価円×版=
名前差替代は差替えする個数分かかる手間賃です。サンドブラスト彫刻の場合は差替えが3個以上から発生します。
名前差替代
単価×個数
単価円×名=
名前校正費とは受賞者名リストからお名前を差替えるデータを作成する費用です。
名前校正費
単価×個数
単価円×名=
長野工場から出荷する送料です。商品+名入れが10万円以上で無料です。
送料
税抜合計
消費税(10%)
税込合計
納期
納期
簡易計算

完全版下の入稿日(最終稿のご承認日)より 10 営業日後(午後なら 11 営業日後)に長野工場より出荷します。

入稿日時: お届け先:

 出荷日目安

お届け日目安

上記は在庫状況や工場の混み具合等によって違ってきますので、必ず弊社にご確認ください。

ご注文前に正式見積りをご依頼ください   

補足説明
  1. 名入れ彫刻は“ご用意いただく原稿(データ)に関して”をご覧ください。
  2. ガラス1面(サンドブラスト彫刻のみ)とプレート12個(ダイレクトプリント)の名入れは本体価格に含まれます。

お見積ご注文案内

MAKE-ONE
クリスタルのオリジナル表彰記念品制作ならメイクワン
お問合せは銀座ショールームまで
メール:ginza@makeone.co.jp
電話:03-3562-3880